IT就職コース | IT企業への就職、有名校進学に強い日本語学校なら、Tokyo Japanese Academy
学校紹介 IT就職クラス プロフェッショナル日本語教師育成クラス 代々木アニメーション学院提携クラス 伊藤塾提携クラス 専門校進学クラス 相談会に参加する Language English Chinese(Simplified) Chinese (Traditional) Korean Vietnamese Japanese

ITエンジニア×日本就職

TJA独自の実践型プログラムで、$50000/yearが稼げる日本就職にチャレンジしよう

海外の自宅からオンラインでキャリア相談可能!

相談会を予約する

受入日本企業

多数

就職率

100%保証


成績優秀者には

奨学金貸与

TJA IT就職クラス

母国でエンジニア経験のあるあなたが、日本でキャリアアップするための留学コースです。 

日本語力・日本の生活文化を身につける

実績豊富なTJAスクールの講師陣が 未経験からビジネス日本語を指導します。 

インターンシップへ参加する

転職活動で最も重視される「日本企業での実務経験」。 多数の企業で実践的な経験を積むことができます。

キャリア形成と転職のサポート

専属のキャリアアドバイザーが来日からすぐにキャリア形成から転職の成功まで徹底的に支援します。

母国で学んだITスキルを日本で活かすために

教室で0学んでいる人たち

IT就職クラスでは、 通常授業と平行して、 実際の企業や地方自治体と連携したプロジェクト型の授業が実施されます。 プロジェクト型授業を通じて、 在学中から実力とコミュニケーション力を高め、 日本での就職活動で最も重要な「国内企業での開発経験」を得ることができます。

Learn more

プロジェクト型開発 パートナー企業

東京都内を中心に、 在籍期間にあなたがインターンシップで 参加できる企業がたくさんあります。

クスノキのロゴ
クスノキのロゴ
クスノキのロゴ
クスノキのロゴ
squeeze
クスノキのロゴ
クスノキのロゴ
クスノキのロゴ

今すぐ、日本に留学しよう!

海外留学は不安なことだらけ。 日本での留学・キャリアアップについて、 学校職員があなたの疑問にお答えします。 あなたが「日本に留学してみたい」と思った理由を聞かせてください。

相談会に参加する

ITエンジニアのあなたが、日本で働くべき理由

日本企業への就職は、日本語未経験のあなたでも挑戦する価値のある選択です。

日本のエンジニアは、給与が高い

日本のITエンジニアの平均年収は547万円です。 あなたが経験年数3年以上のエンジニアであれば、年間給与は400万円以上が相場です。

教育制度が充実している

多くの日本企業では、入社時点でのスキルマッチをあまり重視しない『メンバーシップ型雇用』と呼ばれる採用制度を進めています。 これは、主に欧米企業が進めているジョブ型雇用とは異なり、入社後の教育によって社員の生産性を高めていく仕組みです。

安定して働ける期間が長い

日本では外国人が長期の就労ビザや永住ビザを取得するのは比較的難しいとされています。しかし、ITエンジニアに限っては人材確保の観点から就労が許可されやすく、一度に認められる在留期間も長めに設定されることが一般的です。なかにはITエンジニアとして1〜3年働くだけで、永住権を申請できるケースもあります。

TJA IT就職クラスが選ばれる理由

01

日本語未経験者でも安心できる教育プログラム

日本語を勉強したことのないひとはもちろん、日本語のコミュニケーションに自身のないひとでも安心してください。
IT就職クラスの受講生のほとんどは、みなさんと同じようなスタートラインから入学しています。

日本語未経験

99%

※2021年10月入学生

学生出身国

15カ国

※2021年10月入学生

02

あなたの経験を日本企業向けにローカライズできるインターンプログラム

IT就職クラスでは、日本企業の現場での実践的な開発経験を重視しています。 一般的な日本の専門学校や日本語学校では、日本語のコミュニケーションに必要な指導はしてくれても、日本のIT企業への就職において本当に必要な「日本の現場での開発経験」は与えてくれません。しかし、私たちは多数のインターンシップ受入パートナーを契約することで、あなたが挑戦できる環境を用意しました。

クスノキのロゴ
クスノキのロゴ
クスノキのロゴ
クスノキのロゴ
squeeze
クスノキのロゴ
クスノキのロゴ
クスノキのロゴ

今すぐ、日本に留学しよう!

海外留学は不安なことだらけ。 日本での留学・キャリアアップについて、 学校職員があなたの疑問にお答えします。 あなたが「日本に留学してみたい」と思った理由を聞かせてください。

相談会に参加する

入学までの流れ

  • Step1 オンラインでの個別面談会

    こちらからオンライン面談を予約してください。 予約時には、あなたの履歴書が必要です。

  • Step2 Webコーディングテストを
    受験する

    個別面談後、入学の意志がある方を対象に、Web上でコーディングテストを受験していただきます。Webテストは、「Java」「PHP」「Ruby」「Python」などの言語からあなたが得意な言語で挑戦できます。

  • Step3 面接試験を受ける

    あなたが希望する日程で、オンラインでの面談試験を受けてください。 試験では、これまでに開発したシステムのことや、日本で挑戦したいことなどをお聞きします。

  • Step4 入学金を振り込み、 ビザ手続きを開始する

    試験に合格したら、入学手続きの方法をメールにてご連絡します。 案内にしたがって、在留資格認定証明書の交付申請に必要な書類を準備して下さい。書類提出時に入学金のお支払いが必要です。なお、証明書類等は国際郵便で日本への発送が必要です。

  • Step5 申請結果を受け取り、 残りの学費を支払う

    手続きを開始してから2ヶ月くらいで許可通知が届きます。残りの学費を支払い、来日の準備を進めてください。

  • Step6 来日して、日本での キャリアをスタートする

    入学日の2週間前を目安に、来日してください。 まずは日本の生活に慣れながら、新しいキャリアをスタートさせましょう。

相談会に参加する

よくある質問

プログラミング言語は学べますか?

IT就職クラスでは、 プログラミング言語についての教習は行っていません。 ただし、 学習段階での疑問や、 インターン先での不安を解決するため、 国内IT企業で現役で勤務しているエンジニアがメンターとなり、 オンライン上でいつでも相談することができます。

IT企業での就業経験がありませんが、入学できますか?

可能です。 ただし、入学前に受けるコーディング試験において、 合格基準点(100点中30点以上)の成績を残す必要があります。

日本語を勉強していませんが、入学できますか?

日本語ができなくても出願は可能ですが、在留資格認定証明書交付申請書の提出期限までに一定の学習経験が必要です。

学習証明書例

  1. 高校や大学で日本語を履修した場合はその証明
  2. JLPTのN5に相当する各種日本語能力試験の級の合格証明書
  3. なたの住む地域にある日本語学校で150時間以上学習したことを証明するもの

 ※上記3つが難しい場合は、 オンライン講座などでの証明が可能な場合もあります。 詳細はお問い合わせください。

インターンシップや就職先は東京都内だけですか?

学校から移動しやすい都内企業が中心ですが、 地方企業からの問い合わせも多いことから、 長期休暇を利用した地方企業でのインターンシップや就職先もご紹介可能です。

もっとみる